懐古布
着物の生地などを使って、かわいらしいお人形さんや飾りをつくる、ちりめん細工 −懐古布(かいこふ)−
箱根つつじ荘では、中村廣子先生を中心に活動されている「グループ懐古布」の皆様の作品をフロント前と地下パブリック・スペースに展示しております。
春夏秋冬、季節ごとに変わる愛らしい作品の数々が皆様のご来荘をお待ちしています。

※写真で紹介しているものは一部です。
 たくさんの作品が華やかに展示されています。


展示中作品



夏
朝顔と金魚@朝顔と金魚A
魚釣り ほおずき

ほおづき金魚と団扇かるがも
夏の水辺 あさがお

蝉タペストリー金魚と団扇

皐月
菖蒲と金魚皐月飾り五月人形と筍
鯉のぼりに乗って かぶと



弥生
つるし雛@つるし雛Aうさぎ雛
雛飾り 梅と鶯


新春
巾着タペストリー干支うま晴れ着ウサギと羽子板
鶴と椿タペストリーうさぎさん
羽子板 新春リース


秋
菊と柿お月見お地蔵さんと彼岸花

ぽんぽこ山のたぬきさん お地蔵さん


菊と吊るし柿赤とんぼタペストリー柿とどんぐりのタペストリー
晴れ着うさぎ かわいい干支午